Topic Path

トップ > タグ「グラインドコア」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

唄殺皆衛門

minakorosh.jpg

自称「武士コア」を標榜する日本のバンドの2nd。

そもそも1st「金髪八兵衛」を聴いてアホだな~とは思っていたが、手に入れる機会がなかった。しかしそれ以上にグラインドコアを手に入れることが当時はまだなかなか困難だった。とはいえ、まだ90年代の名残でインディーのディスクを置いている店が多かった頃。ツタヤでさえ置いてたんだよねぇ。で、見つけたという。

なんなんだよこのチープなジャケはw、と思いきやVo.デスカワの声は本物!ハードコア風味の強い前作から交替したジージー言うノイジーなギターがメタル色を強めていて(まぁ好き嫌いが分かれるかもしれないが)とっつきやすい。個人的には更に批評性を高めてくれていると思う。ともあれ、日本産グラインドコアで比較的手に入れ易いというのはポイント高かったんじゃなかろうか。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : デスメタル

雑音について

突然の再開ですけど、気にしないでください(こちらはほぼ完全に音楽メインで書きます)。



で、本題。


グラインド・コア聴いてて思うんだけど、普通の人からしたらこんなもんただの雑音でしかない。

自分では雑音が最高だと感じる。
けどそれこそ本当の"雑音"で作られてるノイズ・ミュージックはあまり聴かない。てか聴く気が起きない。

何でだろう?

ぱっと思いつくのはビートの存在。
グラインド・コアに関してはものすごいスピードで刻まれるビートの爽快感なんじゃないか。グラインド・コアじゃないけど、カオスUKだってそんなもんだ。

結論としては、ビートがあればいいと。確かにドゥーム・スラッジ系も大好物だけど、アンビエントドゥームはちょっと…だし。 なんてロックな奴なんだw

…あれ?じゃあ『ビートパンク』は?あれ系ってそんな好きじゃない…聴きゃあカッコイイとは思うけどさ。
何でだろう?

まぁそれはまたの機会ということで。

Recommend
字の大きさを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カテゴリ
検索窓(非森田)

RSSフィード
カウンタ
あなたも国際派
リンク
Twitter[ZtormJP]
最新記事
カテゴリ
月別記事
タグクラウド
Contact me

your name:
your address:
subject:
message:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。