Topic Path

トップ > タグ「ドゥームメタル」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

凄いことだよねこれ。凄いことだ。ビル・ワードがタイコ叩いてないのは残念だけども、しかしトニー、ギーザー、そしてオジーがそろっているサバスが新作を出すなんて、なんということでしょう。

しかも、リック・ルービンが提案したというブルースのフィーリング。そうだよリック、さすが分かってるよ。ファンが何を求めてるかってのを、形式としてじゃなく音楽に向かう姿勢から斬り込んで、バンドが「どうあるべきだったのか」を思い出させることで示した、これぞリックの真骨頂ですよ!

ああ、いかん。プロデューサーばかり褒めてても仕方ないわ。…でも本当に音楽的には言うことないんだよね、初期サバスをよく聴いている人たちにとっては。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : HR/HM

The Alchemist

The Alchemist(錬金術師) / Witchcraft

いやー、このアルバムの何が凄いって、音が現代のレコードとは思えない。どう聴いても70年代の音作りにしか聴こえない。はじめて聴いたとき、ほんとぶったまげた。はっきりいって「全日本フォークジャンボリー」でも始まったかというくらい、ブラック・クロウズもびっくりのレトロっぷり。

しかしこれがどーもクセになる。

続きを読む


テーマ : ロック

怪人二十面相

怪人二十面相

久々に大越孝太郎のジャケ絵、否が応でも名作「黄金の夜明け」を思い出させる。緊縛の裏ジャケ含め、これにはちょっと興奮した。

しかも、ついに江戸川乱歩の「怪人二十面相」を題材にした。これは・・・と車内では我慢。帰宅後、期待に胸膨らませミニコンポの前に座った。

続きを読む


テーマ : ハードロック

二十世紀葬送曲

二十世紀葬送曲

1999年といえば、ノストラダムスの予言。大人になる途中で忘れてしまっていたが、和嶋慎治(Gt.)はずっと信じていたとかいないとか。

さておき、バンド漬けで新譜のチェックなどほとんどしていなかった当時、店頭でふと見つけた人間椅子の新作だった。帯に書かれた”メルダック”の文字。一瞬レジに向かうのを躊躇したものだ。

続きを読む


テーマ : ハードロック

頽廃芸術展

頽廃芸術展

発表されたのは知っていたがしばらく買わないでいた8th。

渋谷に行った際、HMVに置いてあったけどスルーしてアグノスティック・フロントを購入したのをよく覚えている(実はその後、カジヒデキを観に行きました・・・)。

続きを読む


テーマ : ハードロック

無限の住人

無限の住人

漫画「無限の住人」のことは、一応知っていた。「寄生獣」や「あっかんべぇ一休」とかやっていたアフタヌーンだ。

正直あまり興味なかった。だが、このアルバムで「読んでみよう」と思った・・・普通は逆だと思うけど。

続きを読む


テーマ : ハードロック

Recommend
字の大きさを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カテゴリ
検索窓(非森田)

RSSフィード
カウンタ
あなたも国際派
リンク
Twitter[ZtormJP]
最新記事
カテゴリ
月別記事
タグクラウド
Contact me

your name:
your address:
subject:
message:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。