Topic Path

トップ > タグ「ヘヴィロック」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aftertaste

aftertaste.jpg

残念な音だ。なにせ、俺の嫌いなテリー・デイトだ。

ギタリストが脱退して、3ピースになってしまったというのはあるだろう。しかし、とにかく薄くて駄目。デイトが駄目なのはVODもサウンドガーデンも同じだった。唯一の例外はパンテラ。なんであんなに合ってたんだろう・・・?。

まあね、今聴きなおせばそれなりに『ヘルメットらしい』作品ではある。でも当時はショックだったな。

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ロック

Size Matters

sizematters.jpg

「あれっ?いつの間に復活したの?」

病気療養中、実家に向かう途中の長野駅前で偶然見つけたわが目を疑った。『もうヘルメットとしての活動はしない』と公言していたペイジ・ハミルトン(Vo./Gu.)。度々いうことが違ったり前言撤回したりする彼の言動も、今回ばかりは嬉しい誤算。

続きを読む


テーマ : ロック

Monochrome

monochrome.jpg

遂に、日本盤は出なかった!だから必然的に通販で入手!もう『あの人は今』状態である!かつてロックの流れを変えたバンドだとは思えないぜ!

・・・と何だか自虐的になってしまったが、プライマスはじめ、現在の国内におけるオルタナの扱いなんてこんなもんである。まぁね、人間椅子好きがこんなことで動じるわけないの。むしろこの新作が出たことを知れただけでラッキーだと思わなければ。

続きを読む


テーマ : ロック

Betty

betty.jpg

なんつうの、モダン・アートっぽいっつうの?首謀者ペイジ・ハミルトン(Gt./Vo.)はそっちにも造詣が深かったんだっけか。

というわけで、少々スノッブな感じのする作風なんだな。ヒリヒリした緊張感は前作以上だが、暴力性を求めるボンクラどもの評価はイマイチ。結局のところ、ペイジ・ハミルトンは理知的過ぎたって事なのだろうか。

続きを読む


テーマ : ロック

Meantime

やっぱり、どう考えても影響を受けてる。

嵐のようなギターサウンド。ハンマーで殴りつけるようなベース。殺伐と空気を切り裂くビート。またそれらは高い体温をも感じさせ、生々しい。

初めて聴いたときには目を見開いた。そして今だに暴力衝動を喚起するのだ。

続きを読む


テーマ : ロック

The Battle Of Mexico City

[DVD] The Battle Of Mexico City / Rage Against The Machine

やっぱり字幕付はいい。彼らの場合発するメッセージがとりわけ重要な意味を持つのだからそりゃ当たり前なんだが、「Live At Grand Olympic Auditorium(Rage Against The Machine)」は急ごしらえだったせいか字幕なし。最初に発表されたホーム・ビデオはVHSなのでここのところさっぱり見ることが出来なかった。

しかし後に再発したこのシリーズでは歌詞にまで字幕が付いている。しかもアルバム歌詞カードの無茶苦茶な訳ではなく、新たなものがついているという素晴らしさ。ついでに英語字幕もあるので、字幕の訳が気に入らない場合はそっちで自分なりの解釈をすることも可能。でもヒアリングの練習には言葉が難しすぎるが・・・

続きを読む


テーマ : 洋楽ロック

Live At Grand Olympic Auditorium

liveatgranolympicauditorium.jpg

出る出る、とは聞いていたが、それがいつなのかは例によって知らず。いや、と言うよりは、あえて知ろうとしていなかった。

だってそうだろう。帯タタキの通り『レイジ最後のライヴ』なのだ。あれだけ入れ込んだバンドの”最後”って、感傷的にならない方がおかしい。

続きを読む


テーマ : ロック

Recommend
字の大きさを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カテゴリ
検索窓(非森田)

RSSフィード
カウンタ
あなたも国際派
リンク
Twitter[ZtormJP]
最新記事
カテゴリ
月別記事
タグクラウド
Contact me

your name:
your address:
subject:
message:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。