Topic Path

トップ > 2009年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あぶらだこ(1:木盤)

軽いです。曲もまだまだ『普通』の体裁から”はみ出しちゃった”くらいで、つまり大人しい。

でもね、やっぱ意味わかんないんですよ。すっげー変な感触、なんて言うんだろう、例えば新約聖書だと思って開いた本が実はゾロアスターの教典でしかもマンガでアフラ・マズダがウンコしてる画だったみたいな。(自分でも書いててよくわかりません)

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : オルタナティブロック日本代表

あぶらだこ(2:青盤)

ao.jpg

わははははは!もう笑うしかなかったよ、これは。

実際結構後で聴いたんだけど、他のアルバムなんかメじゃないカオスっぷりだ。曲は案外まとも(?)なようなんだけど、リズム体が特にカオス。なんだよこれ実際??てなもんで、ライブで一体再現できているのだろうか。(行ったことなくてスイマセン)

続きを読む


テーマ : オルタナティブロック日本代表

あぶらだこ(3:亀盤)

(3)亀盤 / あぶらだこ

前作に比べれば、割りとまとも。あくまで”比較的”だけど。

何せはじめて聴いたのがこれだ。メタル小僧・ボストンやNY発の極悪ハードコア小僧だった当時、耳に入ってきた音像を理解することすらえらい騒ぎだった。しかも、よりにもよってあぶらだこ。

続きを読む


テーマ : オルタナティブロック日本代表

あぶらだこ(4:釣り盤)

あぶらだこの歴史ではかなり異端な作品だということはわかる。長谷川裕倫(Vo)も後にこの作品に対する不満を吐露している。でも個人的には完全ノックアウトされた作品だ。

小町裕(Ba)の「初めて使った」というフェンダー・プレシジョンベースを、ブンブンに歪ませたパワフルさにやられた。ついでに(時代を感じさせることだが)ギターもファズやリバーブで厚みが強調され、これまでになくヘヴィで、もう堪りません。

続きを読む


テーマ : オルタナティブロック日本代表

Recommend
字の大きさを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カテゴリ
検索窓(非森田)

RSSフィード
カウンタ
あなたも国際派
リンク
Twitter[ZtormJP]
最新記事
カテゴリ
月別記事
タグクラウド
Contact me

your name:
your address:
subject:
message:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。