Topic Path

トップ > スポンサー広告レコード > Circle And Satellites

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Circle And Satellites

2006年、心身症で仕事にドクターストップがかかった。思えば、連日23:00過ぎ、酷いときは翌1:00頃まで仕事していたし、その内容といえばプログラミング(VBAだけどね)にSQLを使ったデータの集計、口座振替データの作成・突合、さらに窓口での入金処理やクレーム対応まであったし、その上プライベートでも子どもの世話に行事にバンドやCの勉強などもしていて、確かに休んでなかった。

療養のため、ひとり実家に滞在したのを機に、久しく買っていなかったCDをごっそり買い込んだ。もう何年か、音楽シーンの流れとはすっかり離れてしまっていたから。

大体、私がわかっていたのは2000年のレイジが解散した頃までで、あのスーパーカーだってブックオフで買ったくらい。そういえば買ったばかりのイースタンユースを車内から盗まれて凹んでから、なんか興味が薄れてしまったのか・・・いや、単に上の娘が生まれて忙しくなったってことか。

ええと、話が逸れてしまった。

バスに乗って行った長野のタワレコ。試聴機に入ってたのとか、Burrn!に載ってたのを片っ端からチェック・・・といっても勿論そんな50枚も100枚も買えるわけじゃないから、最終的には勘で絞り込んだ。ジャケや帯も重要だけどね。その中で選んだコレ、今思えばほとんどアイドルだったよな、ルースターって。よく残ったもんだな・・・。

でもね、よく聴くとただのアイドルとは言い切れない。だから、売っ払ったりもしていない。

世代的にUKのバンドと聞くとどうしてもオアシスみたいなブリットポップを思い浮かべてしまうが、LA録音のせいか「え?これアメリカ人?」という印象だ。まぁ「'70年代初期のハード・ロック風」という謳い文句だからこれで初期ブラーみたいなブリットポップだったら金返せ状態なわけで、期待どおりのっけからそれっぽいリフも聴かせてくれる。で別に○'zみたいなパクリロック(とかいってTMっぽい中期頃までは逆に好きだったりするけどw)でもなく、”ビッグさ”は然程嫌味にも感じない。

たしかに前作に比べると垢抜けてて、売れそうなレコードだ。

とはいえ、まだ2nd。売れたことの揺り戻しでもっとハードロックたる濃さを追求してくれるもんだと高を括っていたが、2007年末にあっさり解散。人気者になるためにエネルギー使い果たしちゃったって訳か。まぁ若いうちはガマンするのも何かとよろしくない。今ではそれぞれまた別のガマンを強いられてるんだろうと思うけど、それも人生だ。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • web拍手

テーマ : 洋楽ロック

Recommend
字の大きさを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カテゴリ
検索窓(非森田)

RSSフィード
カウンタ
あなたも国際派
リンク
Twitter[ZtormJP]
最新記事
カテゴリ
月別記事
タグクラウド
Contact me

your name:
your address:
subject:
message:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。