Topic Path

トップ > スポンサー広告レコード > Monotheist

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Monotheist

学生時代より聴いてみよう、聴いてみたい、と思いつつ手が出なかった、世界の鼻摘み地下メタル供のカリスマなスイスのバンド。突然新作が出ると言うことであちこちでかなり話題になり、いい機会ということで購入。

しかし16年ぶりというから驚きだ。また、ブラックメタルの始祖と言われる彼らがタイトルに「一神論者」と銘打つのは何とも意味深。

アルバムごとにコロコロと作風を変えてきた過去がありまるで音楽性が読めなかったが、やっぱりブラックメタルの「様式」とはまったく別だった。

序盤はミディアムなデスメタル的。しかしあまりに荒々しいギターサウンドのプリミティヴな暴力性は、モダンなメタルのそれではない。更にM3からは完全にドゥームへ。しかしこれも所謂”ドゥームメタル”の様式とは違う。そして後半に向け、その闇の濃さ・深さは増していく。

何故かトラックが分かれている組曲M9~11、これが半端ではない。とんでもなく邪悪な声に導かれ幕を開けたと思えば、もうほとんど無限に続くかと思うようなドゥーム地獄が待っている。弦楽隊によるアウトロまで、まるで映画でも見ているかのような23分強。

とりあえず一般的に片手間で聴ける音楽ではなく、受け止めるのに気合は要る。だが、曲調の幅や構成もなかなか素晴らしい作品なので、最近の音楽に食い足りない方にはチャレンジしてみて欲しい。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • web拍手

テーマ : HR/HM

Recommend
字の大きさを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カテゴリ
検索窓(非森田)

RSSフィード
カウンタ
あなたも国際派
リンク
Twitter[ZtormJP]
最新記事
カテゴリ
月別記事
タグクラウド
Contact me

your name:
your address:
subject:
message:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。