Topic Path

トップ > スポンサー広告レコード > 踊る一寸法師

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

踊る一寸法師

踊る一寸法師

遂にインディー落ちした。でも逆に身近になったような、俺は椅子の魅力がわかる数少ない人間のひとりなんだ、イヒヒみたいな、変な興奮があったのを覚えている。まるで「天国に結ぶ恋」みたいだけど、まぁ所謂「信者」だったってことだろう。

ちょっとリアルになりすぎたかも(和嶋)と語る、これまでにない「リアルな椅子」が聴ける。鈴木研一のライフワーク(?)であるパチンコの曲は、いまだにどうかと思うけど・・・。

生々しくて粗いサウンドも、当時インディー作品なんてあまり聴かなかったからびっくりした。思えばパンク筋を好むようになったのもここが原点かな。

土屋巌のプレイも歴代ドラマーでもっともヘヴィじゃないだろうか(一部ではヘタクソ等と散々な言われようだが・・・)。なかでもタイトル曲は椅子史上屈指のヘヴィさ。もっとも、凄い曲が出来たと思ったら「黒い安息日」だった(鈴木)。言われてみれば・・・。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • web拍手

テーマ : ハードロック

Recommend
字の大きさを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カテゴリ
検索窓(非森田)

RSSフィード
カウンタ
あなたも国際派
リンク
Twitter[ZtormJP]
最新記事
カテゴリ
月別記事
タグクラウド
Contact me

your name:
your address:
subject:
message:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。