Topic Path

トップ > スポンサー広告レコード > 修羅囃子

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修羅囃子

正直、あまり期待していなかった。なぜなら、ドラムの音がヘヴィで厚くなるとはどうしても思えなかったから。まぁ、この時期はちょっとそこに拘りすぎてたとは思う。

初めて聴いたときも、割とさらっと流してしまった。でもメジャー復帰以降のどの作品よりもなんだかしっくり来た覚えがある。そう、じっとりとした陰鬱さが戻ったからだ。

少し分離が悪い、というか混然一体とした、”バンドっぽさ”ってことになるのか。やっぱ乾いてすっきりした音は椅子のイメージじゃないよなぁ。何せ青森だし。

青森といえば、「恐山」は久々に来た、アコースティック。”あの世”情緒の美しさも、また椅子なり。余談だが、椅子の曲はアコースティックでやってもかなりハマるものが多い。曲が良いことの証明だろう。

難点は、マスヒロ曲「野球野郎」。どうやっても好きになれない。こんなに無理な曲は他にない。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • web拍手

テーマ : ハードロック

Recommend
字の大きさを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カテゴリ
検索窓(非森田)

RSSフィード
カウンタ
あなたも国際派
リンク
Twitter[ZtormJP]
最新記事
カテゴリ
月別記事
タグクラウド
Contact me

your name:
your address:
subject:
message:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。