Topic Path

トップ > スポンサー広告レコード > 三悪道中膝栗毛

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三悪道中膝栗毛

第一印象は”地味”。おいおいどうしちゃったんだ、寄る年波には勝てないのか。それとも儲かってないのが創作に影響しまくってる?

しかし待て。作品中に漂う、そこはかとないブルース臭さは。主に和嶋慎治の作だが、つまりこの”地味さ”も、古いロックを狙ったものなのだ。

そうなると、俄然最初期の頃を思い出すことになる。勿論そのまま昔に戻る訳じゃないが、言ってみれば”原点回帰”だ。

脱退した後藤マスヒロ(Dr.)のスタイルが足枷となっていたのか、路線の微妙な変化が決別させたのかはわからない。だがいずれにせよ、これまでの限界を突き破った部分は否めないだろう。個人的には、椅子が”ロック”に戻ってきたのだと思った。

確かに、曲はいまいちパッとしない。でもこの渋みは、四十路を迎えようという彼らそのものだ。そういう意味で、やっぱり”今”を生きていたことを示している。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • web拍手

テーマ : ハードロック

Recommend
字の大きさを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カテゴリ
検索窓(非森田)

RSSフィード
カウンタ
あなたも国際派
リンク
Twitter[ZtormJP]
最新記事
カテゴリ
月別記事
タグクラウド
Contact me

your name:
your address:
subject:
message:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。