Topic Path

トップ > スポンサー広告レコード > Aftertaste

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Aftertaste

aftertaste.jpg

残念な音だ。なにせ、俺の嫌いなテリー・デイトだ。

ギタリストが脱退して、3ピースになってしまったというのはあるだろう。しかし、とにかく薄くて駄目。デイトが駄目なのはVODもサウンドガーデンも同じだった。唯一の例外はパンテラ。なんであんなに合ってたんだろう・・・?。

まあね、今聴きなおせばそれなりに『ヘルメットらしい』作品ではある。でも当時はショックだったな。

がっくりしたのは、冒頭のリフをひっくり返して聴かせようとするイントロ。勿論計算してたんだろうけど、その計算がベタすぎて…。これまでクリムゾンとか聴いてきた人間には尚更で、これが全体の印象を決定してしまった。

もともとのブレイク要因からいって、ライヴにはきっと暴れるだけのキッズが多かったんだろう。それで前作が酷評されたのは知ってた。でも暴力性の金太郎飴スタイルに堕するのは不本意。かつ結果(セールス)は出したい。ペイジ・ハミルトンも悩みの時期にいた訳だ。クロスビートかミュージック・ライフかなんかのインタビューでそれがありありと読み取れた。

そして、結局は計算が裏目に出てしまった。スラッシュ・メタルやハードコアの手法を取り入れている以上、キッズの暴力衝動を喚起できなきゃ駄目ってことを見せ付けてしまったかたち。かく言う私も、先述の冒頭リフを聴いて「あまりキッズを舐めない方がいいぞ」と思ったっけ。

まとめるとしたら、“大人しい”作品。唯一の例外である終曲「Crisis King」の暴走っぷりが、活動休止への断末魔的暗示となっていたのは言うまでもない。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • web拍手

テーマ : ロック

Recommend
字の大きさを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カテゴリ
検索窓(非森田)

RSSフィード
カウンタ
あなたも国際派
リンク
Twitter[ZtormJP]
最新記事
カテゴリ
月別記事
タグクラウド
Contact me

your name:
your address:
subject:
message:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。