Topic Path

トップ > スポンサー広告レコード > Death Magnetic

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Death Magnetic

長い。複雑。よく言われることだけど、「...And Justice For All」に似てるってば確かに似てる。

でもさ、これ"過去の自分達の真似"っぽいんだよな。悪い言い方だけど。まぁ歌いかたやメロはどうしたって『Load』以降だし、リズム的にも『St. Anger』的な部分も残されているから、現在の彼らをそのまま表していると言ってだいたい当たってると思う。

ただ、「One」っぽすぎるリズム・展開が出てきた時にちょっと・・・と思ってしまった。これが前編「Dyers Eve」とかだったら素直にこれがジェイムズの作風で「やっと過去に戻れたんだね、良かったね」と思ったのかもしれない。でもその昔 自分たちのコピーで食っていくようなバンドにはなりたくない って発言したの誰だっけ?と思ってしまうんだよな。

まぁ私は思い切り後追いファンだし、心中複雑だとは言ってもリアルタイムで追ってきた方々ほどではないんだろう。実際『Load』以降はほとんど別のバンドだと割りきって聴いてたから、それぞれのクォリティを楽しんでいた。この作品だってそれなりに「さっすがメタリカだぜ!」と思わせられるものではある。

はっきり言ってこんだけのモンスターバンドで"ある"という状況自体、一般人には想像もつかない。世界中で知らない奴に「メタリカだ!」って言われる状況なんてカート・コバーンでなくても死にたくなりゃしないかな。しかもそれをもう20年くらい続けていて、新作を作る度になんだかんだ言われるのがわかっている。そんな状況で「The Unforgiven III」をあえて入れる勇気は評価したい。やっぱり彼らは今を生きているバンドなんだ、と。

余談だけど、リンク先はSHM-CD。これ良いオーディオシステム持ってる人は買う必要ないでね。安いラジカセの人は試してみると良い。音が明るくて綺麗。まぁメタルにそんな音求めてる奴がいるのかという疑問もないではないが。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • web拍手

テーマ : HR/HM

Recommend
字の大きさを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カテゴリ
検索窓(非森田)

RSSフィード
カウンタ
あなたも国際派
リンク
Twitter[ZtormJP]
最新記事
カテゴリ
月別記事
タグクラウド
Contact me

your name:
your address:
subject:
message:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。