Topic Path

トップ > スポンサー広告レコード > Alright, Still...

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Alright, Still...

Alright, Still... / Lily Allen

たしか、ロッキング・オンについてきたサンプルCD(収録曲は「Smile」)で知ったんだよな。それも「おっ、結構良いねぇ」とは思った。だが個人的には「LDN」が思い出深い。

丁度その頃車内でFMラジオを良く聞いていて、かかったときに「うわー!キタコレ!」って感じ。当時猛プッシュされてたから、その後はコンビにでも家族で入った食べ物屋でも耳に入る機会はいくらでもある訳だ。で、買いに走ってしまった・・・こういうミーハーなところは親父譲りか。

なんたって、ポップ加減が突き抜けている。インパクトのあるトラック、インパクトのあるメロディ。それでいてヴォーカルは媚びず、愛想がない。でもって曲名は「Knock'em Out」とか「Not Big」とか「Shame For You」とか、まぁ酷いひどい。内容も推して知るべしで、このギャップを操る巧みなセンスは痛快すぎて笑うしかない。ひとことで言えば「サイコー」。父親が本国イギリスで著名なコメディアンというのも納得。

ただ、毒吐くばかりでなく、ピアノの切ないトラックや同世代の女性に向けたメッセージもある。ただただ生意気な成り上がりオンナでなく、実はとても“リアル”なシンガーだったのだ。男としても、そんな所を『なに、可愛いじゃん』と思ってしまうんだよなぁ。

で、ひととおりポップの嵐を体験した後、特に印象的だったのは、自分の弟を題材にした「Alfie」。まるでディズニーランドのパレードのようだが、やはり内容は超辛辣。しかもそれでエンディングって・・・家族をネタにしてるようにしか聞こえねーぞ。そりゃPCも投げられるわな。

蛇足だが国内版はCD-Extra仕様で、「Smile」の(酷い)PVがついている。見たい人は国内盤をどうぞ。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • web拍手

テーマ : ポップ

Recommend
字の大きさを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カテゴリ
検索窓(非森田)

RSSフィード
カウンタ
あなたも国際派
リンク
Twitter[ZtormJP]
最新記事
カテゴリ
月別記事
タグクラウド
Contact me

your name:
your address:
subject:
message:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。