Topic Path

トップ > スポンサー広告レコード > It's Not Me, It's You

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

It's Not Me, It's You

前作で一気に有名になりすぎたせいか、金髪にしてみたりパパラッチに暴行を加えたりとプチ奇行が報道されていた。「結局こいつもただのセレブだったのか・・・?」と残念な気分になったりもしたが、このアルバム聴いてちょっと安心した。

何ていうか、音楽へ、ってか生き方のスタンスは変わってねぇんだなと。

確かに表面的なスタイルは変わった。前作ほどの鋭さはなく、どちらかと言えば穏やかで優しい音。ん~、少々拍子抜け・・・と思ったのだが!

変わらなさ加減の象徴は、その名も「Fuck You」!どーですか皆さん!しかもこの曲、特にサビの直接性ってば笑い転げてひっくり返りましたよ、ええ。こんなキュートなメロディで「ファッキュー~♪」とか言われた日にゃ、である。これは完全に反抗する若者のテーマソングになり得る。保守・反動の権威主義的で排外主義的で帝国主義的で新自由主義的かつ世襲な政治家どもに対する!ほんとデモの際に流そっかな。

ドラッグ、セックス、政治、マスメディアと消費文化。でもごく普通な恋愛感情についても歌う、そのスタンスは結局のところ全っ然変わってない。こんな思考で、こんな表現を続ける”セレブ”なら、真似してもいいかもしんない。

  • ブログランキング・にほんブログ村へ
  • web拍手

テーマ : ポップ

Recommend
字の大きさを変える
文字を大きくする 文字を規定のサイズに戻す 文字を小さくする
カテゴリ
検索窓(非森田)

RSSフィード
カウンタ
あなたも国際派
リンク
Twitter[ZtormJP]
最新記事
カテゴリ
月別記事
タグクラウド
Contact me

your name:
your address:
subject:
message:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。